コエンザイムQ10

アンチエイジングに効く食材に関して

老化とはどこから始まるでしょうか。
髪が薄くなったといった見た目の現象は極端ですが、まずは胃にもたれるようになった、とか寝付きが悪くなったとか、肌のトラブルが増えたとか、そのあたりから始まるのではないでしょうか。
それは、私たちの体が加齢とともに、サビを落として新しく細胞を生まれ変わらせる抗酸化作用が衰えていくためなのです。
そして、この抗酸化作用の低下を補うことができるのが、食事なのです。
アンチエイジングに限らず、私たちの体の全てを作るのが食事です。
ここがバランスを失うと、どこかしらに必ず不調が現れます。
日々の食生活はとても重要なのです。

それでは、バランスの取れた食事をするということを前提に、特にアンチエイジングに効果的な抗酸化作用に優れた食材とはどのようなものがあるのでしょうか。
まず、この抗酸化作用を行う栄養素には、ビタミンCやβカロチン、ビタミンE、ポリフェノール、クエン酸、コエンザイムQ10などがあり、これらは野菜に多く含まれています。
特に効果のある野菜をみてみましょう。

アンチエイジングや抗酸化作用といえば、トマトです。
トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用に優れています。
そして、このトマトのおよそ10倍も効果を期待できるというのがレンコンです。
抗酸化作用の他にも、ビタミンCやポリフェノールの一つであるカテキン、塩分を排出してくれるカリウムなども含まれており、食物繊維も豊富なため便通にも効果的です。
さらには、ナスに含まれるアントシアニンも抗酸化作用に優れています。

こういった野菜の他にも、アンチエイジングに適した食材があります。
それが発酵食品です。
美容にも健康にも良く、最近では塩麹などが注目された発酵食品ですが、その理由は、発酵する際に微生物が働き、抗生物質や免疫物質が生み出されるからなのです。
また、余分な栄養素を分解し、必要なものを合成する働きも発酵過程にあります。
そのため、チーズや納豆、キムチなどを食事に摂り入れることがアンチエイジングに効果的なのです。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.