コエンザイムQ10

アンチエイジング成分のプエラリアに関して

女性にとって欠かせない体の成分が女性ホルモンです。
肌の調子やボディラインなど様々な部分でエネルギーとしても利用されている女性ホルモンですが、これは加齢とともに減少する成分の一つなのです。
特に、40代後半〜60代前半といった年齢で起こる閉経において、この女性ホルモンが急激に減るということがわかっています。
そのため、閉経後に起こる可能性の高い更年期障害で悩む女性の肌にはシワやシミが増えたり、抜け毛などが始まったりというエイジング(老化)の症状が顕著に出てくるのです。

そこで、アンチエイジングのために、この女性ホルモンの減少をゆるやかにすることができるものが近年話題になっているのです。
それが、プエラリア、正確にはプエラリア・ミリフィカというものです。
これは、タイの国境山岳地帯で自然に生息しているマメ科の植物なのですが、古来よりタイでは美しさを保つ「幻の回春薬」として食されており、現地の女性には色白で豊胸な美しい女性が多いと話題になっていました。
その原因が研究され、プエラリアには、植物性女性ホルモンであるエストロゲンが含まれているということがわかったのです。
このエストロゲンを補うことにより、様々なアンチエイジング効果が現れるのです。
美肌効果はもちろん、バストアップやヒップアップにも効果的で、肌の美しさと合わせて体のラインの美しさまでキープすることができるのです。

プエラリアに含まれる女性ホルモンは、大豆に含まれるイソフラボンと比べると50倍だそうです。
つまり、少しの量の摂取で、大きな効果を期待できるかもしれないということなのです。
逆に言えば、サプリメントなどで摂る場合は、摂り過ぎないように注意が必要です。
女性ホルモンのバランスを逆に崩してしまうのは危険だからです。
生理不順の原因にもなります。
特に10代の摂取は避けましょう。
摂取量や時間を守って摂れば、女性のアンチエイジングにとって大きく貢献してくれそうです。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.