コエンザイムQ10

アンチエイジングに効く呼吸法に関して

若さを保ちたい、取り戻したいとアンチエイジングに燃える人には朗報です。
なんと、お金もかけず、時間も欠けず、場所も取らず、毎日たったの2分でアンチエイジングの効果を手に入れることができるという方法があるのです。
その方法とは、とても簡単な呼吸法なのです。

アンチエイジングに密接な関わりを持つのが、細胞が再生する新陳代謝
これを担っているのが細胞に存在するミトコンドリアです。
実は、体内の酸素が減ると、このミトコンドリアの活動が妨げられ、代謝が低下します。
そのため、正しく適切な呼吸法によってより多くの質のいい酸素を体に入れることがとても重要なのです。

一般的な呼吸法には、胸式呼吸と腹式呼吸とがあります。
胸式呼吸では、酸素は少ししか入らず、腹式呼吸の方がアンチエイジングには向いています。
たくさんの酸素を取り込めるだけでなく、腸の動きを活発にしたり、背骨も動いて脊髄にも働きかけるほか、鼻から吸うことで、顔が引き締まる小顔効果や水分を逃さないことによる美肌効果も期待できるのです。
浅い呼吸では、ストレスを作り出す交感神経ばかりが働いてしまい、美容やアンチエイジングには大敵です。
深い呼吸で、副交感神経を存分に働かせて、ホルモンをたくさん出しましょう。

さて、そんな腹式呼吸を主に、今話題のアンチエイジング呼吸法として注目されているのが、“ピンク呼吸法”と呼ばれるものです。
このピンクとは文字通り色のピンクですが、これは、いわゆる“カラーブリージング”と呼ばれるもので、色の空気をイメージしながら呼吸をするという方法です。
ピンクの他にも色々な色がありますが、アンチエイジングや恋愛力アップに効くと言われるのが、ピンクです。
ピンクの空気をしっかりとイメージしながら、腹式呼吸で鼻からたっぷりと空気を吸い込み、その色を残すことをイメージしながら口からゆっくりと静かに息を吐き出します。
たったこれだけを続けたアメリカの60歳の女性が、なんと見た目年齢が20歳も若返ったという発表を受けて、注目されるようになったのです。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.