コエンザイムQ10

アンチエイジング成分のコエンザイムQ10に関して

老化はできるだけ食い止めたいと思うのが人間の希望でしょう。
近年特に声高くアンチエイジングの流れが巻き起こり、様々な効果的とされる成分が注目を浴びていますが、その中でもとても重要な成分として体内に補充することを強く勧められる成分が、コエンザイムQ10という成分なのです。

アンチエイジングに効果的なコエンザイムQ10とは、補酵素というものです。
体内の全ての細胞に存在し、エネルギー生産の全てに深く関わっているとされています。
細胞でのエネルギー生産のほとんどを担うのが、ミトコンドリアですが、この中にコエンザイムQ10は多く含まれ、その働きを助けています。
そして、このコエンザイムQ10の働きの中で、アンチエイジングにとってさらに欠かせないものとして、抗酸化作用があるのです。

肌を始め、様々な体の老化の要因はありますが、その全てが酸化に行き着き、酸化=老化といっても過言ではありません。
つまり、金属のように体の中も錆びるのです。
そして、その結果として肌のシワやシミとなり目に見える形で現れてくるのです。
そんな酸化を防ぐのが抗酸化作用を持ったコエンザイムQ10です。
強い抗酸化作用があるため、十分に体内の必要量を保つことができれば、かなりの老化予防を期待できるのです。

しかし、このコエンザイムQ10は、元々は体内で合成される成分ではあるのですが、20代を境に減少していくということがわかっています。
80代では半分にまで減少するという結果も出ています。
そのため、20代から徐々に補っていく必要があるのです。
コエンザイムQ10は、様々な食材にも含まれています。
しかしながら、その含有量はとても微細で、とても一日の必要量を食事だけで補えるものではありません。
そのため、サプリメントで摂取する方法が注目されているのです。
また、たくさん発売されているサプリメントの中でも、できれば含有量が30mg以上あるもので、何かしら吸収を助ける成分が一緒に配合されているものを選ぶとより効果的です。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.