コエンザイムQ10

アンチエイジング成分のカルシウムに関して

見た目だけでなく、体の中から老化を防ぐことは、アンチエイジングにとってより大切なことかもしれません。
そんな体の中の老化でも大変重大な部分が骨です。
骨が老化することは、体の骨格を揺るがす大きな打撃で、様々な問題や病気を引き起こしてしまう危険を伴うことなのです。
その骨の老化に関わってくるのが、骨を形成しているカルシウムです。

カルシウムは、人間にとってとても重要な主要ミネラルの一つです。
基本的には、歯や骨、筋肉に蓄積されています。
このカルシウムもまた、加齢とともに減少していく成分なのですが、それ以外にも、尿や汗に含まれるカルシウムは日々排出されているのです。
さらに、直接的にではなくとも、加齢とともに腸や腎臓の機能が低下することで、カルシウムが吸収されにくくなるということもあります。
カルシウムが不足すると、骨からどんどん補充されていき、必然的に骨がもろくなります。
これにより引き起こされる代表的な病気が骨粗しょう症です。
すぐに骨折しやすくなる恐ろしい病気です。
こういったことにならないためにも、カルシウムを積極的に摂り入れるアンチエイジング法が必要なのです。

食事やサプリメントによる摂取がアンチエイジングにとって必要になるのですが、具体的な食材としては、小魚やごま、チーズなどに含まれます。
胃酸が出ている食後が最も吸収されやすく、梅干しやレモンに含まれるクエン酸や、ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため、一緒に摂ると効果的です。
しかし、食事だけでは本当に必要な量は補えないため、サプリメントで適度な補充が必要です。

しかし、カルシウムを摂る際に注意が必要なのは、カルシウムの悪玉化を防ぐことです。
簡単にいうと、血液中のカルシウムが石灰化してしまい、動脈硬化などを引き起こしてしまう現象なのですが、これは、乳製品や肉類、糖分、添加物を摂り過ぎることにより起こります。
そのため、こういった食材を摂り過ぎることにも注意が必要なのです。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.