コエンザイムQ10

アンチエイジングで行う加圧トレーニング

今話題の加圧トレーニング。
これは、主に筋力アップによるダイエット効果を求めて行っている人、興味を持っている人がほとんどかもしれません。
しかし、実は、今、これがアンチエイジングにも大きく効果を期待できるとして話題なのです。

まず、加圧トレーニングとは、腕や脚の付け根を専用のベルトを使って締めた状態でトレーニングを行うというものです。
こうすることで、軽い運動であっても、かなりのトレーニングを行っていると勘違いさせて筋力アップを効率的に行えるのです。
そのメカニズムは、まず、専門家によるベルトの締めで、適度に血流が遮断され、血液が溜まっていきます。
そして、トレーニングをすることで疲労物質として乳酸が筋肉に溜まってくるのですが、締めているため、筋肉から出て行けず、刺激を受け取ると言われる受容体という部分を刺激します。
これにより、脳はその傷つけられた受容体を再生させようとたくさんの成長ホルモンを出します。
なんと、安静時の200倍以上も成長ホルモンの血中濃度が上がるのだそうです。
これにより、筋肉アップの他にも、様々な効果が現れてくるのです。

そもそも、せき止められた血液が、普段使わない毛細血管などにも流れ、血流が良くなることにより、冷え性や肩こりの解消が望めます。
さらに、成長ホルモンの影響で、肌細胞の代謝を促し、美肌などのアンチエイジング効果や脂肪燃焼効果によるダイエットにも大きく影響が出るのです。
肌のターンオーバーは、月経と同じ28日周期ですが、老化により崩れていくこの周期を、加圧トレーニングの成長ホルモンによって整えることが可能なのです。
ただし、このベルトを締める具合というのは、専門のトレーナーでないと難しく、自己流では効果は得られない他、血流遮断による危険も伴うため、ジムなどの専門の場所で行う必要があるということには注意が必要です。
短期間での効果が得られるため、おすすめのトレーニングによるアンチエイジング方法になります。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.