コエンザイムQ10

アンチエイジングのDHEAに関して

人間が老化するエイジングには、様々なホルモンの減少が関係していると言われています。
もともと、副腎からたくさんのホルモンが分泌されているのですが、アンチエイジングにとても関係の深い女性ホルモンや男性ホルモンを作る、まさに“ホルモンの母”と呼ばれるのが、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)なのです。
なんと、50種類以上ものホルモンを生み出し、その中に女性ホルモンや男性ホルモンが含まれているのです。
しかし、このDHEAも加齢により減少するホルモンの一つです。
80代には20代の10〜20%にまで落ちると言われています。
閉経後の女性特有の更年期障害や、不妊などの原因も、女性ホルモンであるエストロゲンの減少だと言われています。
そのため、そういった症状にとっても、DHEAを補うことで、改善が期待できるのです。

DHEAによるアンチエイジング効果には、次のようなものがあります。
まずは、体の代謝を促すため、肌のハリやツヤを取り戻す美肌効果などの肌のアンチエイジングがあります。
また、体内の脂肪分解を促進し、筋肉を作る働きによるダイエット効果もあります。
この筋肉強化には、ドーピング禁止になるほどの効果があるのです。
また、年齢ととともに衰えていく免疫力を高めることで、健康で丈夫な体を保つこともできます。
骨を作るたんぱく質にも関わりがあるため、強い骨を作り、骨粗しょう症を予防するほか、動脈硬化の予防にも繋がります。
そして、エストロゲンを生成することにより、更年期障害の症状を改善するという働きをします。
これは、ストレスを回復するという働きも合わさり、更年期独特のイライラの解消にも繋がるのです。

ただし、副作用の少ないものではありますが、摂り過ぎると、ニキビが増えたり、肝機能障害が起こったり、前立腺がんの危険が高まったりという副作用も認められています。
そのため、摂る必要のない人が摂ることは危険が伴いますし、心配がある人は医師に相談する必要があります。


SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.