コエンザイムQ10

しわやたるみから解放されるアンチエイジング

加齢とともにどうしても避けて通れないのが老化で、特に顕著に現れ出すのが肌の老化です。
肌がたるみ、目の下にはクマができ、ほうれい線が濃ゆくなってきたといった症状が出たら、これは“肌やせ”です。
加齢が原因で、肌の代謝が衰える他、コラーゲンやヒアルロン酸という弾力やハリ、水分を保つ成分も極端に減少してくるのです。
それにより、肌の皮膚は薄くなり、水分のないまるでせんべい布団のようなぺらっぺらになってしまった痩せた肌になるのです。

さらに、肌やせの原因は加齢のみでなく、紫外線によっても肌の細胞が傷つけられて新たに作り出す力を奪うことや、ストレスや睡眠不足では老化に拍車をかける活性酸素を作り出してしまいます。
そして、老化原因とされる酸化に合わせて肌では特に大きな要因になってしまうのが、糖化です。
体内に残ってしまった糖分がたんぱく質と結びついてしまう状態で、これいよっても肌やせは起こります。
この肌やせを解消することがアンチエイジングに繋がるのです。

例えば、代謝が衰えるということについてもう少し詳しく見ると、新しい細胞を作っているのがミトコンドリアという微生物なのですが、これが加齢や紫外線、糖化などによりそのエネルギーバランスが崩れ、新しい細胞を作れなくなってしまいます。
それを防ぐのが、食事による必要栄養成分の補給です。
特に、最近注目されているのが、ミトコンドリアを元気にしてくれる成分のPQQ(ピロロキノリンキノン)です。
スキンケア商品やサプリメントで摂取できるものです。
このPQQに併せてhttp://www.williapps.com/に載っている乳酸菌も摂っていくと良いでしょう。
また、活性酸素を取り除いてくれるというのが、6種類のスパイスです。
シナモンやオレガノ、ガーリックパウダーといったスパイスを使って、肌やせを防ぎましょう。
そして、食事と運動のバランスは健康を保つ上でも言われるように、アンチエイジングに関しても、筋肉をほどよく活性化させることで、筋肉細胞にあるミトコンドリアは若い人と同じようにエネルギー生成をするため、筋肉細胞を減らさないように適度な運動をすることがアンチエイジングに重要なのです。

SITE MENU

Copyright(C) 2013 美容に欠かせない事 All Rights Reserved.